「京」

「京」が第37回TOP500ランキングにおいて世界第一位を獲得!
(プレスリリースはこちら

TOP500リストに登録した「京」のシステムは、現在整備途中段階のもので、672筐体(CPU数68,544個)の構成です。LINPACK(リンパック)ベンチマークでは、世界最高性能の8.162ペタフロップス(毎秒8,162兆回の浮動小数点演算数)を達成し、TOP500リストの首位を獲得しました。また、実行効率は93.0%と高水準の記録を達成しました。
日本のスーパーコンピュータがTOP500リストで第1位となるのは、2004年6月以来のこととなります。

 

 

第26回ISC'11における第37回TOP500ランキング認定式 6月20日(月)19:00~ 富士通株式会社との共同記者会見
認定式でスピーチをする理研次世代スパコン開発実施本部 
渡辺プロジェクトリーダー
富士通株式会社 間塚代表取締役会長(右)と
理研 野依理事長 (左)
富士通株式会社 佐相副社長(左)と
理研 渡辺プロジェクトリーダー(中央)
右から、富士通株式会社 井上常務理事、間塚代表取締役会長、
理研 野依理事長、平尾計算科学研究機構長
富士通株式会社 佐相副社長(左)と
理研 渡辺プロジェクトリーダー(中央)
右から、富士通株式会社 井上常務理事、間塚代表取締役会長、
理研 野依理事長、平尾計算科学研究機構長
認定証

 

「京」のアルバム
「京」の整備状況
  2011年6月現在
K-1 k-3
これまでの進捗写真(定点カメラで撮影)